サイト作成手順

【アフィリエイトサイトの作り方】独自ドメイン&ワードプレス編

更新日:

アフィリエイトサイトの作り方

こんにちは、@白鳩です。今日のテーマは、「アフィリエイトサイトの作り方」です。

最近になって、私の周りでも「アフィリエイトをやってみたい!」と言う方が増えてきました。そこで、その人たちのために「アフィリエイトサイト作成の手順」をまとめてみようと思い、記事を書いてみました。

知り合いに向けた記事なので、少し雑な部分はありますが、基本的には、「このページに記載の通りに進めればアフィリエイトサイトのベースができる」というレベルまで詳しくまとめたいと思います。

このページは、現在「骨組み」のみをアップしています。ツイッターや当サイトの質問フォームなどにより質問や疑問点を随時受付し、その回答をページに反映させていきますので、不明点があれば連絡ください!

アフィリエイトサイトとは?

まずはじめに、アフィリエイトサイトについて簡単に解説します。

アフィリエイトサイトとは?

アフィリエイトサイトとは、簡単に言うと、ホームページ(またはブログ)に広告を掲載するサイトで、その広告から商品を購入したり、サービスを申し込むことにより報酬が発生します。

なお、商品購入やサービス申し込みを行わなくても、広告をクリックするだけで報酬が発生する仕組みもあります。これらをクリック連動型広告と言います。代表的なクリック連動型広告はGoogleAdsesce(グーグルアドセンス)です。

クリックするだけで報酬が入るので、商品購入やサービス申し込みよりも報酬発生のハードルは圧倒的に低いと言うメリットはありますが、その反面、報酬は低いです。

1クリック30円程度なので、大きく稼ぐには相当な数のサイトアクセス数が必要です。

一方、商品購入やサービス申し込みにより報酬が発生するアフィリエイトサイト(成果連動型広告)は、アクセス数は関係なく、「商品を必要としている人」さえ訪れてくれればいいのです。

極端な話、1日10人しか訪れなかったとしても、その10人のうち2・3人が買ってくれるだけでもかなり稼げます。

しかし、「アクセスを集めることを目的としたクリック連動型広告」に対し、成果連動型広告で結果を出すには、アクセス数ではなく、

  • 見込み客をサイトに呼び込む
  • その見込み客に商品を紹介する
  • 広告を見てもらい、商品を購入してもらう

という手順を踏ませる必要があります。そのためには、

  1. 売れそうな商品のリサーチ
  2. その商品を求めているであろう見込み客のリサーチ
  3. 見込み客が検索エンジンで使用しそうな検索キーワードの調査
  4. その検索キーワードで検索エンジンの上位に表示させるテクニック
  5. 見込み客を広告まで導くサイト構築&ライティング

は最低限行う必要があります。

つまり、この「成果連動型広告」で稼ぐには、上記のように様々な作業を全て行う必要があります。

「サイトを立ち上げて、記事を入れればOK!」という発想は大きな間違いです。

Web知識がなくてもアフィリエイトサイトは作れるのか?

上記を見て、「私に出来るかな?」って不安に思いましたか?

大丈夫です。安心してください。最初は誰にもできません。笑

これからWeb知識ゼロの状態でアフィリエイトを始めたい方はもちろんのこと、ある程度Web知識がある方でも、アフィリエイトサイトを運営する事はかなりハードな事です。

アフィリエイトは、インターネット広告というビジネスです。簡単に誰でも稼ぐことができるビジネスはこの世に存在しません。

しかし、他のビジネスと違い、アフィリエイトビジネスには、ある程度断言できることが1つだけあります。それは、

やる気があり、正しい方法を実践し続ければ、誰でも稼げる!

と言うことです。どうして断言できるかというと、「Web知識ゼロの自分でも稼ぐことができたから」です。そして、その裏付けとして、

  • スマホ普及でインターネットを通じて商品を購入する人はかなり多い
  • 検索エンジンの1位に表示されなくても商品は売れる
  • 広告したい商品の使用経験がなくても商品は売れる
  • 真剣に記事を書けば、検索エンジンの上位に表示されるチャンスはある

つまり、荒削りなサイトを運営していても、読者のニーズを満たしていれば報酬は発生し、稼ぐことができます。私は4年間ほどアフィリエイトサイトを運営していますが、いまだに稚拙な記事しか書けませんし、デザイン力もありません。それでも100万円は超えますので、続ければあなたも絶対に達成します。

逆に言うと、コツコツ続けない限り、1万円も稼げません。それが現実です。

サイト構築に要する費用

アフィリエイトサイトを開設する前に、どれぐらいのコストが必要なのかを知っておく必要があります。

項目 料金
ドメイン(年額) 500円〜2,000円
レンタルサーバー 初期費用3,000円+月額利用料1,000円(税別)
ワードプレステンプレート 無料(有料の場合は1万円〜2万円前後)

上記以外にも、アフィリエイトサイトを運営していると、必要なツールがいくつかありますが、一番最初に必要なお金は、上記ぐらいでしょう。

アフィリエイトビジネスは、初期投資が圧倒的に少ないため、参入障壁が非常に低いです。上記の通り、年間2万円もあればお釣りがきます。

そのため、軽い気持ちでアフィリエイトを始める人が多いようですが、上記で書いた通り、記事の執筆ができなくなり、報酬が発生せず、途中でやめてしまう人が多いのもアフィリエイトの現状です。

1年間で2万円を稼ぐことができない人が多い一方、アフィリエイトを初めて1年後に月収50万円や100万円を超える人もいます。ラッキーな要素もあるかもしれませんが、その結果の差は、努力の差だと思って間違いありません。

努力の覚悟ができているなら、この2万円は必ず大きな報酬をもたらしてくれます。

サイト作成手順

前置きが長くなりましたが、これよりサイト作成手順を紹介します。

繰り返しになりますが、このサイト作成手順は「これから初めてアフィリエイトを始めたい!」と考えている私の知り合いが読むことを想定しています。

そのため、「しのごの言わずに、この方法が一番一般的で汎用性が高い良いから、とりあえずこの方法で準備してね!」と言う意思表示の現れにより次の方法に限定した手順となっています。あらかじめご了承ください。

  • 無料ブログは使わず独自ドメインを使用する
  • ワードプレスによりサイトを作る
  • 有料テーマは使わない。どうしても使いたいなら「アフィンガー」を使用
  • 記事を書くことに慣れるため、ブログ形式のアフィリエイトサイトとする

サーバーを契約する

アフィリエイトサイトを含むあらゆるホームページのデータは、自分のパソコンに保存するのではなく、サーバー業者が提供するレンタルサーバーにデータを保存するのが一般的です。

レンタルサーバーを利用するメリットは、

  • セキュリティが高い事
  • アクセスが集中しても処理速度が早い事
  • バックアップ機能などのオプションがある事
  • ワードプレス自動インストール機能がある

などがあります。

レンタルサーバーを提供する業者はたくさんありますが、業者選びのポイントは、

  • 低価格である事
  • サイト表示が早い事(処理が早い事)
  • サポート体制が充実している事
  • オプションが充実している事
  • アフィリエイターからの支持がある事

などをクリアしているレンタルサーバーがいいですね。

当方は、多くのアフィリエイターが利用している「エックスサーバー」を利用しています。エックスサーバー は、月額利用料金が安く、処理速度も早いので、「初心者アフィリエイター」から「中級・上級アフィリエイター」に上がっていっても、ずっと使い続けていけるサーバーです。

では早速レンタルサーバーの契約方法を紹介します。上記のボタンをクリックすると、エックスサーバーの公式サイトに移動します。すると下のように表示されます。

エックスサーバー の契約方法

このページの右サイドバーに「サーバー無料お試し 10日間」というバナーが設置されています。基本的には、この「サーバー無料お試し」を利用してサーバーを使うのがいいのですが、お試し期間は10日間です。

10日以内に、利用料金を支払いしないと、せっかく構築したホームページが使えなくなります。かといって、サイト運営初心者が10日間でレンタルサーバーの良し悪しを判断することは不可能です。

大量のアクセスがあるサイトを運営している方ならレンタルサーバーの違いは判断できるものの、そうではないなら、違いは金額(利用料金)です。エックスサーバーは月額1,080円(税込)で、業界でも安い方なので、お試し後にすぐ本契約(料金支払い)するといいでしょう。

サーバーの無料お試しをクリックすると次の画面に遷移します。

エックスサーバー の契約方法

「初めてエックスサーバーをご利用の方」の方をクリックし、お申し込みフォームに必要事項を登録します。

エックスサーバー の契約方法

申し込み時の注意点

お申し込みフォームでは、最初に「サーバーID(初期ドメイン)」と「プラン」を決めます。「サーバーID(初期ドメイン)」には、任意のドメインを設定します。このドメインをサイトに利用することも可能ですが、「.xsrv.jp」というエックスサーバーバレバレのドメインなので、メインサイトに使用するのは控えた方が無難でしょう。
また、プランは最安値の「X10(スタンダード)」で十分です。

サーバーの契約はここまでです。

次は、サイトに設定する独自ドメインの設定になります。

ドメインを取得する

アフィリエイトサイトを含む、あらゆるサイト(ホームページ)には「ドメイン」が設定されています。

ドメインとは、Web上に割り当てられた住所のようなもので、このサイトのドメインは「white-affiliate.net」です。このように、サイトにアクセスする際に用いられるURLのことです。

ドメインで住所を設定したあとは、その住所に家を立て、家の中に家具や家財を備えます。その「家」がサーバーで、家具や家財が記事や画像などのWebコンテンツと言えます。

ドメインを販売しているサービスはたくさんありますが、「ドメインの料金」や「管理画面の使いやすさ」などを考慮します。しかし、1つのドメインの販売価格は年間500円〜2000円程度であり、決して高いものではありません。そのため、各社とも価格差が現れにくい事から、どのサービスもさほど大きな違いはなく、どのサービスを選んでも問題ないでしょう。

なお、私が利用しているドメインサービスは、大手GMOグループが運営している「ムームードメイン」というドメインサービスです。

そのため、このサイトではムームードメインを利用してドメイン取得方法を紹介します。

上記のリンクをクリックすると、次の画面に遷移します。

「ドメインを検索する」という欄に、ご自身が設定したいドメインを入力してみます。

なお、ドメインはアルファベットでも日本語でも設定可能です。私もアフィリエイトを初めて2年間ぐらいは日本語ドメインを多用していましたが、現在は全てアルファベットのドメインを利用しています。

(その理由は、「日本語ドメインよりアルファベットのドメインの方がメリットが多いから」なのですが、その理由は少しマニアックなので、こちらでは省略します。)

では、どのようなドメインがいいのかというと、「サイト名やサイトのイメージとマッチしていれば何でもOK」です。あまり難しく考える必要はありません。どうしてもわからないなら、他のサイトをみながら、どのようなドメインにしているかイメージされるといいでしょう。

ドメインを入力し、検索を押すと次のような画面に移動します。

ドメイン名を仮に「affiliate-x」にして入力しました。すると、一番上の「affiliate-x.com」は「取得できません」となりました。これは、すでにこのドメインが使用されているため、取得できないという事です。

ただし、「affiliate-x.net」や「affiliate-x.jp」は「カートに追加」という表示です。つまりこのドメインは使えるという事です。

ちなみに、「.com」や「.net」「.jp」などのドメインの種類には、サイト運営上多いな違いはありません。そのため、よりリーズナブルな「.com」や「.net」を使う方がいいでしょう。ただし、「.org」や「.info」などのように一般的ではないドメインは、アフィリエイト初心者は控えた方が無難です。

「affiliate-x.net」をカートに追加してみました。

次は、ムームードメインのアカウント登録です。メールアドレスとパスワードを設定する画面に遷移しますので、任意の情報を登録してください。

登録が終わると、次は先ほど契約したエックスサーバーとドメインを紐付ける作業です。カートに入れたドメインの設定に進んでいくと次のような画面に遷移します。

ムームードメインの設定項目は次の通りです。

WHOIS公開情報 弊社の情報を代理公開する
ネームサーバ(DNS) ns1.xserver.jp
ns2.xserver.jp
ns3.xserver.jp
ns4.xserver.jp
ns5.xserver.jp

上記のネームサーバは1文字でも相違するとサイトが表示されませんので、必ずコピー&ペーストにより対応してください。

上記以外は設定不要・チェックボックスへのチェック不要です。

上記の通り、ムームーメール契約も不要です。

ドメインの自動更新だけチェックを入れても問題ありません。1年単位での契約となり、継続申し込みを失念すると、ドメインが失効し、使えなくなるので、忘れっぽい方は自動更新設定をオンにしておきましょう。

 

最後は「お支払い」項目です。

「ドメインの契約年数」の項目には何年でも結構ですので、任意の期間をお選びください。ただし、最初から10年を選ぶのではなく、はじめのうちは1年か3年程度がいいでしょう。

 

必要事項を入力していくと、下の画面に遷移し、「ドメイン取得」が確定します。

これでドメインの取得が終了しました。次は、先ほど契約したエックスサーバーの管理画面で、取得したドメインに対しワードプレスを設定します。

ワードプレスの設置

先ほど契約したエックスサーバーのインフォパネルにログインします。

インフォパネル_-_ログイン___レンタルサーバー【エックスサーバー】

ログイン後、管理画面の「サーバーパネル」にログインします。

エックスサーバー__インフォパネル

下の画面がエックスサーバーの管理画面です。こちらの「ドメイン設定」をクリックします。

Xserver_サーバーパネル

次は、ドメイン設定の追加タブをクリックし、ムームードメインで設定したドメインを入力します。

Xserver_サーバーパネル

ただし、ドメイン名は正しく入力する必要がありますので、必ずコピー&ペーストにより対応してください。

Xserver_サーバーパネル3

次は、そのドメインにワードプレスをインストールします。

プログラムのインストールタブをクリックし、「WordPress日本語版」の「インストール設定」をクリックします。

Xserver_サーバーパネル2

すると、設定対象ドメインが表示され、アフィリエイトサイトの初期設定を登録することができます。

Xserver_サーバーパネル5

入力すべき項目は上記の通りですが、ブログ名やユーザ名、パスワード等は後から変更も可能なので気軽に設定されてもいいでしょう。

設定が終わると確認画面です。

Xserver_サーバーパネル6

確認が終わると、これでインストールが終了です。

インストール方法に問題がなければ、次に表示される画面に、ワードプレスの管理画面URLやID、パスワードが表示されます。

なお、インストールしてから管理画面へのログインまでには少し時間がかかりますので、10分後ぐらいに管理画面URLにログインしてください。

ワードプレスの設定

ワードプレスの設定については、使用するテーマによって設定方法が異なります。そのため、この記事では、ワードプレスの設定補法は省略します。

別の記事で投稿予定なので、今しばらくお待ちください。

ASPの登録

アフィリエイトサイトのベースが完成したあとは、記事を書くまえに「紹介したい広告」を決める必要があります。広告は、アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)の公式サイトで検索し、掲載したい広告が見つかれば、その広告主に提携申請を行います。

申請が通れば掲載可能です。中には、提携審査に長期間要する広告もあれば、審査が厳しい広告もあります。

アフィリエイトサイトを作り、記事を書き始めたけど、広告の提携が通らなかったから広告が掲載できず、記事が無駄になった。。。

なんて事もありえますので、広告のリサーチは記事を書き始める前に行いましょう。

では、主要ASPの紹介です。

上記の4つのASP以外にもかなりたくさんのASPが存在しますが、はじめのうちはこの4つを登録しておくだけで十分です。

(ZucksさんもおすすめのASPです。美容・健康食品のみなので、ご興味がある方は、ご登録されてはいかがでしょうか。)

Zucksの登録

国内には約50前後のASPがあります。その中には、上記の主要ASPのように誰でも登録が可能なところもあれば、紹介がなければ登録ができないクローズドのASPもあります。

初心者のうちからたくさんのASPに登録してもメリットはほとんどありませんので、「ASPにはクローズドもある」と知っておくだけで良いでしょう。

ワードプレステーマをインストールする

ワードプレスには、「テーマ」というものがあり、無料のテーマもあれば、有料のものもあります。

テーマは、簡単にいうと「サイトのデザイン」です。

例えば、このブログのテーマは、「AFFINGER4(アフィンガー4)」という有料テーマを利用しています。

無料のテーマでも秀逸なものがありますし、有料のものでも使いづらいものはたくさんあります。そして、無料のテーマを使い100万円以上の報酬を得ているアフィリエイターはかなり多いです。

もちろん、有料テーマには多くの魅力があり、作業時間が短縮できるオプションが用意されているものもあるので、ニーズによって判断すればいいでしょう。

たくさんオススメはありますが、当サイトでは、初めてアフィリエイトサイトを作る方には2つのテーマを紹介しています。

名前が似ているのですでにお気づきかもしれませんが、上記のテーマ作成者は同じです。テーマの使い方は、上記の公式サイトに掲載されていますので、そちらの手順にしたがって進めてください。

【2018.5.21追記】

現在のワードプレステーマは、アフィンガー5(別名:wing)に変更しました。理由は、「デフォルトでも見栄えがいいデザイン性」です。下のボタンのようにおしゃれな機能がカスタマイズゼロで使えるので、私のようにセンスのない人間には重宝します。

WING(AFFINGER5)の詳細はこちら

関連記事
wing_affinger5
wing(affinger5)の目次プラグイン「SUGOIMOKUJI」はホワイトハット戦略に便利でした

このサイトのテーマは「AFFINGER4」を使っていますが、2日前に「AFFINGER4」のバージョンアップ版の「wing(AFFINGER5)」を買いました。 LPを見て、「これはかなり使えるテーマ ...

記事を書く

記事の書き方は、次の記事にまとめていますので参考にご覧ください。

アフィリエイト記事のまとめ
【ホワイトハット戦略用】アフィリエイト記事の書き方

これまでアフィリエイト記事の書き方について、いくつかの記事を投稿してきましたが、それらをまとめた記事を作りました。 もし、当サイトのライティングを参考にされるのであれば、このページをブックマークしてい ...

まとめ

記事の途中でも言いましたが、アフィリエイトサイトの運営には膨大な作業が必要です。

なので、全ての作業量をイメージすると、嫌になります。ネガティブな気持ちになります。

だから、最初は、無心で淡々と作業をこなすしかありません。その作業には、結果として「報酬」という見返りが発生しないかもしれませんが、気合いでやるしかありません。

膨大な作業量をイメージしすぎたり、早い段階での報酬発生を期待しすぎると、その時点でアフィリエイトからは退場することとなります。

この記事をここまで読んでいただいた読者の方が、そうならないために、私でできることは最大限サポートしたいと思います。

この記事の冒頭は、かなり熱い気持ちで書きはじめた為、序盤のボリュームが大きくなりすぎた反面、後半は明らかに手抜きな文章になっています。汗

現時点で思いついたことを全て書きましたが、書き漏れも出てくると思いますので、随時アップデートしていきたいと思います。

お問合せ・ご質問はこちら

-サイト作成手順

Copyright© 【ホワイトハットな日々】兼業アフィリエイターの記録 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.