ライター募集

第1期公募型ライターさんからの体験談(りくさん編)

投稿日:

今日の記事は、当方のライター募集にご応募いただき、共に1つのサイトを作ったりく(@kuuunet)さんによる「ライター体験談」です。

今年の1月に第1回目のライター募集を行い、りくさんは第1期最初の卒業生です。

早速、原文そのままで公開します。

 


 

結果を出しているアフィリエイターさんと1からサイトを一緒に作るということ

こんにちは、りく(@kuuunet)と申します。現在大学4年生であと2週間ほどで社会人の仲間入りになるので、学生期間のうちに少しでもアフィリの成果が出るよう、もがいているところです。

実は2018年に入ってから、白鳩さんの下でライターとして活動していました。

今回はそのライター体験談を紹介します。

きっかけはライター募集の記事から

アフィリエイトサイトのライターを限定募集します

すべてのきっかけはこの記事を見た時でした。僕がこの記事を見た時は2018年1月20日でした。

今では白鳩さんのフォロワーは1,300人を超えていますが、僕が見た当初は130人ほどでした。

しかし、フォロワー 130人前後の時から現在のようにアフリエイトにおいて有益な情報をツイートしており、

  • アフィリエイトの経験と実績
  • アフィリエイトの知識の多さ
  • サイト設計やキーワード選定などアフィリエイトに関するノウハウ

プロフィールを見て、白鳩さんは月7桁越えをしている凄腕のアフィリエイターさんなので、その経験と実績に基づいたアフィリ関するツイートはものすごく説得力がありました。

 

「この方のツイートは絶対に参考になる!」

 

このように思い、白鳩さんのアカウントを見つけたときは瞬時にフォローしました。

また、ちょうどこの頃はアフィリエイトの運営の仕方に悩んでる時期だったので、白鳩さんのツイートをいつも楽しみにしていました。

 

そんな中、 2018年1月20日に東京へ向かう電車の中で、何気なく白鳩さんのブログを見ていたら、なんとライター募集の記事があったのです。

アフィリエイトの上に悩んでいたので、経験と実績が豊富なアフィリエイターさんと一緒に1からサイトを立ち上げる機会をいただけると言うのはそうそうない。

 

「このチャンスは絶対に逃してはいけない!」

 

そう思い、このライター募集の記事を初めて見てから10分ほどでライター志願の連絡をさせていただきました。

ライターの感想

解説をめちゃくちゃ丁寧に教えてくださる

https://platform.twitter.com/widgets.js

こんなツイートを思わずしてしまうほど、白鳩さんの解説がめちゃくちゃ丁寧で分かりやすかったです。

  • キーワードを選んだ理由と経緯
  • 自身のアフィリエイトに関する悩みの回答

これらについて、質問したときにとても丁寧な解説が返ってきて、毎度毎度、感謝の思いでいっぱいでした。

丁寧な人柄がものすごく伝わってきましたので、質問もしやすくて助かりました。ありがとうございます!

ライターに関係ない自分のサイトのことでもご相談に快く乗ってくださる

こちらは、白鳩さんとのやり取りの1部です。

僕が、「検索意図を満たしている記事が明らかに少ないのに、自分の記事が上位表示されないのはどうしてなのか?」と相談したときの回答です。

こちらは、今回のライターをしてるサイトとは全く関係ない、僕が運営しているサイトに関する悩みですが、このように白鳩さんには、ある意味、個人的な悩みと言えるようなことまで、ご相談に乗っていただけました。

アフィリエイトを始めた人は周りに聞ける人がいないため、どうしても1人で判断しがちになってしまいますが、白鳩さんはアフィリエイトに関する悩み相談にのってくれました。

アフィリエイトに関する相談をプロにいつでもできるという環境は、アフリエイトを始めたばかりの人にとってとても助かりました。

レスポンスが早くてものすごく助かりました

僕のレスポンスの遅さが申し訳なくなってしまうほど、白鳩さんのレスポンスがかなり早く、知りたいことが早く知れたので助かりました。

しかも、レスポンスが早いだけだけでなく、上記で書いたように、解説がものすごく丁寧で分かりやすかったので、毎回頭が上がらなかったですm(__)m

得たこと、学んだこと

リード文の書き方

自分の中で特にリード文の書き方を学ぶことができたのか大きな成果となりました。

何時間もかけて書いた記事のまとめはほとんどよく読まれませんが、リード文は検索できたユーザーがほぼ100%を読んでくれる文章です。

この事は確かに当たり前なのですが、当たり前すぎて自分の中ではなんとなくリード文を今まで書いていました。

しかし、白鳩さんからいただいたライターの資料や白鳩さんのツイートやブログを見ることで、リード文はかなりかなり大事ということに気づくことができました。

このライター期間で、「リード文次第で記事が読まれるかどうか決まってしまう」というところまで認識を持っていけたところと、ある程度の書き方の型を身につけることができたことが最大の成果です。

こちらはリード分の書き方に関してまとまっている記事なので、参考にしてみてください。必読級です。

検索意図を活用したリード文の書き方(アフィリエイトサイト編)

サイト設計の考え方

サイト設計とはいうものの、その定義は人によって曖昧であり、初心者であればなおさら迷ってしまうものだと思っています。

しかし、アフィリエイトで大きな結果を出している白鳩さんと共に一からサイトを立ち上げる過程で、どのようにしてサイトを作っていくのかを一緒に経験することができました。

アフィリエイトを始めたばかりの人にとって、どのようなキーワード選べばいいか、どんな風にリサーチをしていけばいいのか。など、基本的なサイト設計をリアルなサイトで学べる機会はなかなかありません。

このライターを機にサイト設計についてたくさん学ばさせて頂きましたm(__)m

これからライターをする方に伝えたいこと

アフィリエイト初心者こそおすすめ!

上記でも解説しましたが、アフィリエイトを始めたばかりの初心者にとてもオススメです。

というのも、結果を出しているアフィリエイターさんの下で一緒にサイトを立ち上げる機会なんてそうそうないからです。

今までは1人で自分で調べながらアフィリをしていましたが、分からないことは聞きながら、成果が出ている方法できちんとしたアフィリエイト運営の仕方を身につけることができます。

このように、結果が出ている人のアフリエイトの運営方法の型を学ぶことができるので、アフィリエイト初心者にこそ、白鳩さんのライターになることはオススメです。

やっぱり30記事は大変でした

強いて1つ大変なことを挙げるとすれば、記事の更新です。

正しいアフィリエイトの方法を一緒に学ぶことができますが、やはり30記事というのはとても多く、書くのは正直大変でした。

単に文章書くだけでなく、文章を書く前にリサーチ、見出しの設定、書き終わった後の編集、見出し画像の収集なども同時に並行していく必要があります。

さらに、あくまで我々はライターではなくアフィリエイターなので、白鳩さんのライト業務をこなしながら、自身のサイトも運営していくことになります。

また、自分に足りない知識を学んでいくということも考えると、自分のサイトで30記事書く労力よりも大変なのは間違いないです。

しかしやることが多いからこそ、その分学べることが多いです。

僕の場合であれば、リード文の書き方やキーワード選定の方法やサイト設計を学ぶことができました。

これらは1人でやっていたら絶対に身に付かない事でした。

なので、僕は自己流の方法でアフィリエイトの運営を模索していくより、

多少大変でも白鳩さんの下でライターをしたことで、よりアフィリエイトの悩みを解決しやすいですし、1人でやるより多くのことを学ぶことができました。

数字で書くと30記事となると意外とできそうに思いますが、見出しや編集をすると言うことも考えると、意外と手間がかかってしまうので、ライターを検討してる方はこの点を把握しておいた方が良いです。

ライターではなく、アフィリエイターとして取り組みましょう

われわれはあくまでアフィリエイターであり、ライターではありません。

なのになぜ白鳩さんの下でライターをしてるかというと、白鳩さんから学んだことを自分のアフィリエイトに活かすためです。

なので、白鳩さんの言うことを何も考えずただただ実行しているだけでは力を身に付ける事は難しいです。

  • どうして白鳩さんはこのキーワードを選んだのか
  • どのようにしてキーワードを調べたのか
  • このようなカテゴリーにした経緯はなんなのか

白鳩さんから学んだことを自分のサイトに生かすためには、まずはこのような白鳩さんのアフィリ運営の考え方を深く学ぶ必要があります。

白鳩さんのアフィリ運営の考え方を深く学ぶことができれば、極端な話、ライター期間にやったことをそっくりそのまま実行することで、おのずと結果がでてきます。

白鳩さんから独り立ちしたあと、学んだことを自分のサイトに生かせるにするためにも、ライター期間中は迷惑にならない程度に質問をして、サイト設計のやり方を身につけましょう。

我々が白鳩さんの下でライターをしている目的を忘れないようにしましょう。

稼いでいるアフィリエイターさんと1からサイトを一緒に作れた経験はかなり大きい

確かに記事更新は大変でしたが、稼いでるアフィリエイターさんと一緒にサイトを作るチャンスというのはなかなかないので、自分を成長させるとても良い機会でした。

ライターを始める前は自分のアフィリ運営に関して悩んでいましたが、白鳩さんのおかげで自分なりに方向性を見い出すことができました。

  • 収益が出ずに伸び悩んでいる
  • 今後のアフィリエイトの運営の仕方に悩んでしまっている
  • 稼いでる方に教わりたい

このような思いを持っている方は、白鳩さんの下でライターとして学びに行くことを心からオススメしたいです。

1人で闇雲にやっていくよりも、結果を出している方について行ったほうが絶対に成功確率は上がります。

しかし、ただついていくだけでなく、自分が独り立ちした時のことを考えて、

ライター期間中は「白鳩さんがなぜそのようなことをするのか?」というのを、時には質問をしながら、追求する姿勢を忘れないようにしましょう。

このように取り組めば、ライターが終わった頃には大きな力がついているはずです。

 

白旗さん、このたびは大変大変お世話なりました。この場をお借りして、深くお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました!

またぜひよろしくお願いします^ ^

 

以上

【管理人から】最後に一言

個人的な感想ですが、りく(@kuuunet)さんから納品いただいたこの体験談を最初に読んだ時は、めちゃくちゃ嬉しかったですね。

改めて「アフィリエイターさんへのライティング依頼をやってみて良かった!」って思っています。

 

自分の中では、「ノウハウの提供も含めたライティング依頼」は1つのチャレンジであり、兼業による時間的制約と複数人同時募集という負荷をかけたため、

  • ライターさんにわかりやすい情報を提供できるか
  • 返信はスムーズにできるか
  • アフィリエイトを続けられるきっかけを掴んでもらえるか

などの不安があるまま、勢いで募集をかけました。

今でも、その不安は常にあります。現在は第1期と第2期を合わせ10人以上の方がライターさんとして活動してくれていますが、本当の姿はみなさんアフィリエイターさんです。

言い方は悪いですが、ライターさんは「私を利用して、稼ぐきっかけを掴むこと」を目的にしているのです。

私は、その期待に答えることが出来なければダメなんですよね。

だから、ライティングの指示だけではなく、疑問点や気になることもできるだけ丁寧に解説しなくちゃいけない。

ノウハウに絶対は無いから、稼がせることを約束する事は出来ないけど、稼ぐきっかけ、つまり、「アフィリエイトに真剣に向き合うきっかけ」を提供できるかどうかがテーマだと思っています。

30記事というまとまった記事を依頼したのも、自分なりに考えた記事ボリュームです。(第2期の募集では、第1期の反省と自分の負荷を考え、記事数を減らしています。)

その自分の考えに賛同し、ライター応募していただいた皆様には、諦めずにアフィリエイトを続けることが出来るように、出来るだけサポートしたいなと思っています。

もちろん、ボランティアじゃないんで自分にも恩恵があるように依頼内容は工夫していますが、今の所は自分にとってプラスですね。

やっぱり、チャレンジしなければ人間成長しませんし、このライター募集は自分にとって大きな出来事となりました。

第3期も募集する予定ですので、ご興味がある方はぜひ。

お問合せ・ご質問はこちら

-ライター募集

Copyright© 【ホワイトハットな日々】兼業アフィリエイターの記録 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.